2014年05月15日

2級建築士についての関連情報





2級建築士の問題からですが、 高力ボルト接合について、 一群のボルトの締めつけは[教養と学問、サイエンス>芸術、文学、哲学>建築]



2級建築士の問題からですが、 高力ボルト接合について、 一群のボルトの締めつけは、群の中央部より周辺に向かう順序で行う。 とありますが、逆に群の周辺部から中央部に向かう順序で行った場合に比べて どの程度違うものなんですか?


2級建築士の問題についてですが、 問題文に、 各階が事務所である建築物において、[教養と学問、サイエンス>数学、サイエンス>工学]



2級建築士の問題についてですが、 問題文に、 各階が事務所である建築物において、垂直荷重による柱の圧縮力を計算する場合、積載荷重は、その柱が支える床の 数に応じて低減できる。 とありますが、なぜ低減できるんですか? イメージですが、上階より下階の方が、柱が支える床の数が当然多くなりますが、その分柱の垂直荷重が大きくなる(圧縮力が増す?強くなる?)ため、積載荷重を垂直荷重とみなして低減できると


2級建築士の問題についてですが、 解説に、 暴風時における建築物の転倒等を検討す[教養と学問、サイエンス>芸術、文学、哲学>建築]



2級建築士の問題についてですが、 解説に、 暴風時における建築物の転倒等を検討する場合において、実況に応じて積載荷重を減らしたほうが安全側になる。 とありますが、 イメージでは、重い建物の方が風に強い感じしますが、なぜ積載荷重を減らして考えるんですか?





2級建築士にできて、1級建築施工管理技師にできないこと、[ビジネス・キャリア>資格>建築士]



2級建築士にできて、1級建築施工管理技師にできないこと、 逆に1級建築施工管理技師できて、2級建築士にできないこと を知りたいです。 また、2級建築士にできてインテリアプランナーに...





posted by gaia at 02:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。